雨水の流出抑制と有効活用が出来る雨水貯留施設・浸透施設にはゲリラ豪雨対策にも万全なサンジオキューブが最適です。


 

製品案内  Products

河川資材

地盤の起状に対してもよく馴染み 水中での施工も可能なタコム

タコムの特徴

タコムは、合成繊維を使用した軽量で高強度の二重織生地(布製型枠)内に生コンクリート(モルタル)を注入す
ることにより、一定厚のコンクリート構造物を形成する工法です。


1.搬入や施工が簡単
特殊機械や特殊技能などは不要、施工が簡単です。また、軽量でコンパクトなため搬入も容易に行うことができます。
2.マットの寸法/形状を自由に決定
マットは施工現場に合わせて工場加工するため、寸法や形状を自由に決定することが可能です。
3.さまざまな現場状況に対応
布製のマットを現場打設するため、地盤の起伏に対してよく馴染みます。また、水中での施工も可能です。
4.優れた作業性
マットのセットに半日~1日、周囲を固定するだけでコンクリート注入が可能です。工期短縮、作業の軽減につなが
ります。
5.周囲の景観と調和
枠内に張芝や種子吹き付けを行うことができるメッシュ型は、美観/緑化にも貢献する型枠工です。

主要用途別使用タイプ

タコムの種類

さまざまな施工条件に対応するため、3種類のタイプを揃えています。


スタンダード型
・マットに織り込まれた中間の接合糸により、一定の厚さのコ
   ンクリートマットを形成します。
・経済的な5cm厚から重量のある50cm厚まで、幅広いタイプ
   を揃えています。
・河川、水路、ダム、調整池、道路などあらゆる用途に利用可
   能です。

フィルター型
・1平方mあたり約30個(TF100Cの場合)のフィルターを持つ
   コンクリートマットを形成します。
・法面の前面と裏面で、水の流れを阻害することがありませ    ん。
・湧水のある法面、水位差の生じる調整池や、浸透型の調整
   池法面などに適しています。

メッシュ型
・格子状のコンクリート法枠を形成します。
・枠内に客土、種子吹き付けを行なうことにより、法面緑化が可    能です。
・美観、緑化の求められる道路法面、河川、調整池の上部法面に
   適しています。

法面緑化関連サイト
一般法面植性工法 多自然型護岸工法

施工事例

ダム/調整池
ダム
調整池
河川/水路
河川
水路
一般法面/その他
一般法面
その他
港湾/水中施工
港湾
水中施工
タコム大型コンクリートバック
用途
  • ・ケーソンの補修工
  • ・モルタル流出防止マット
  • ・根固工
  • ・護岸補修工